FC2ブログ

2018臨床眼科学会 ランチョンセミナーx2

今年の臨床眼科学会は初日は近視抑制治療のインストラクションコース講師、2日目と3日目はランチョンセミナーを担当させて頂きました。

2018臨眼ランチョンBL

2018臨眼ランチョンJJ


スポンサーサイト

2018臨床眼科学会 インストラクションコース

慶応大学の鳥居先生にお誘い頂き
2018年臨床眼科学会のインストラクションコースの講師を
担当させて頂きました!

講演を聴きに来て下さる方に
なるべく判り易くお話ししたいと
担当分野を一所懸命勉強していくと
自分の頭の中が整理されていって楽しい!

仲間の先生方のお話しを間近で拝聴するのも
本当に勉強になりますから
こういう機会を頂くのは有難く幸せな事です♪

「近視治療トータルコーディネート」
~メカニズム研究から進行抑制、外科的治療まで~

1. 近視実験動物モデル:世古裕子(国立障害者リハビリテーションセンター研究所)

2. 近視進行の分子メカニズムと治療ターゲット:栗原俊英(慶應大)

3. 環境因子による近視進行抑制:鳥居秀成(慶應大)

4. メガネ・コンタクトレンズによる近視進行抑制:二宮さゆり(伊丹中央眼科)

5. アトロピン・オルソケラトロジーによる近視進行抑制:木下望(自治医大・さいたま医療センター)

6. 近視矯正手術アップデート:稗田牧(京都府医大)

講演後の集合写真(暗いですが^^; )

P_20181011_102935.jpg


怒涛の7月、、、

6月末から、毎週講演という怒涛の1ヶ月。最後は北京の講演を、無事?!、、、かどうか判らないけど、とにかく終えました!自転車操業で準備に追われるという状況に、お決まりの口唇ヘルペスも発生し、アヒル口になってしまいました💦とはいえ、今では○○学所属という身分も無い私なのに、いろんな講演のお声かけ頂けるということ自体が有難いこと。いろいろな事を教えて下さったお師匠様が、未だに見守って下さってる事をヒシヒシと感じます(感謝!)。
北京の講演後に頂いた感謝状。私、professor ではないんですけど、、、ま、そこは中国の大らかさ。誰でもprofessorだ~

VisionChina感謝状

Patisserie Usaguiさん

うちのクリニックがある東商店街に出来た小さなケーキ屋さん「Patisserie Usagui」さん。美味しそうなモンブラン(大好き💕)が並んでいるのがずーっと気になっていました。で、初めて買ってみました。美味しかった!下は人参のケーキです。

桜エビの炊込ご飯

生の桜エビが売られてたので、夕食は桜エビとえんどう豆の炊込ご飯。材料を渡したら、料理好きの次女が支度してくれました。自分の感触で、お酒やら出汁醤油やらで味付けして上部に仕込んでいました。
炊けたところを写真撮ろうと思ってたのに、気がついたら、炊き上がりを待ってたおばあちゃんに混ぜられてしまってた、、、なので、炊き上がり写真はありません💦




プロフィール

にのさゆ

Author:にのさゆ
めいしゃさん
2児のまま

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ご来訪者さま

検索フォーム

リンク